レラティブストレングス 月次シグナル (2018年3月末)

2018年3月末のシグナル

2018年3月末のシグナルは下記のようになりました。★のアセットに対してリスク資産を半分ずつ投資します。

クラス リタン順位 シグナル
日本債 5
先進債 7
新興債 4
日本株 2
先進株 6
新興株 1
日本R 3
海外R 8

TOP2は依然かわらず

2月頭から不安定な相場が続いていますが、2月末から変わらず新興株と日本株がTOP2となりました。一方、これまでTOP3を形成していた先進株ですが、6位まで後退し売買シグナルもが点灯しました。

レラティブストレングス投資の売買シグナル

詳しくはまとめ記事をご覧いただきたいのですが、レラティブストレングス投資において、売買シグナルは、12ヶ月移動平均と比較し現在の値が上なら【買】、下なら【売】となります。

レラティブストレングス投資
現在実践しているレラティブストレングス投資について、私なりの解釈で解説した記事のまとめです。数回に分けてポストしたため、ヘッダメニューにまと...

上昇トレンドが終わり、ボックス相場になってから下落するという場合、ボックス相場中に移動平均が上昇します。その移動平均との比較になるため、下落が始まると適度なタイミングで【売】シグナルが点灯することになります。

運用方針変更を検討中です

2017年はぬるま湯相場で居心地が良かったのですが、調整を一度経験すると、やはりだめですねぇ。心が弱い。なんとか踏ん張れる方針にしたくて、模索をしています。