レラティブストレングス 月次シグナル (2017年8月末)

2017年8月末のシグナル

2017年8月末のシグナルは下記のようになりました。★のアセットに対してリスク資産を半分ずつ投資します。

クラス リタン順位 シグナル
日本債 7
先進債 5
新興債 4
日本株 2
先進株 3
新興株 1
日本R 8
海外R 6

7月末から変化なし

変化がないことは良いことです。引き続き、新興株と日本株が8つのアセットクラスの中で比較すると強いモメンタムを示しています。7月末から変化がないため、そのまま現行保有している投資信託を持ち続けます。

世の中のブログを徘徊していますと、そろそろ暴落がくるぞーくるぞーという論調が多いと思うのですが、まだその悪夢は訪れていません。なんとなく、暴落が来そうだなぁーという感覚のときには来ないような気がしています。誰もが楽観している時にこそ、ズドンとやられるような気がしていますが、レラティブストレングス投資を実践している私は、月次売買シグナルに基づいて、取引をするだけです。

レラティブストレングス投資の売買シグナル

詳しくはまとめ記事をご覧いただきたいのですが、レラティブストレングス投資において、売買シグナルは、12ヶ月移動平均と比較し現在の値が上なら【買】、下なら【売】となります。

レラティブストレングス投資
現在実践しているレラティブストレングス投資について、私なりの解釈で解説した記事のまとめです。数回に分けてポストしたため、ヘッダメニューにまと...

このように、月次シグナルを確認し売買をするだけ(トレンドが継続すると、売買も行わない)ですので、最近ブログの更新も疎かになっていますが、少なくとも月次シグナルと資産推移は記事にしていきたいと思います。

インデックス投資のメリットとしてほったらかしにできるということがよく言われていますが、まさにその状態で、すっかり投資熱(ボクのサイキョウ投資法を考える熱)からも冷めてしまいました。と言うのは、やはり、レラティブストレングス投資に出会えたことが一番というのと、運用方針に掲げた3本の軸が定まったからだと実感しています。

最近は運用について考えるということから離れて、他のことに頭と身体を使っています。