妻が投資に開眼?

以前妻も株式投資をしていたのですが、海外赴任を機にやめていました。

私がちょこちょこブログを更新しているのみて思い出したようです。自分も株を持っていたことを。

諸手続きに難儀中

では、すぐに投資活動再開!というわけにはいかず、、、

パスワードも忘れていて再発行手続したものの書類は実家に届くというオチ。。。挙句登録が旧姓のままで変更には戸籍が必要とのこと。取引再開にはもう少し時間がかかりそうです。

よく女性誌に投資の記事が載り出したら売りどきと言う格言も聞きますので若干の危機感を感じています。楽天証券のロボサービスに興味を示していて「これどうかなぁ」と聞いてくれたので手数料がもったいないよーと話をしました。

無料サービス?!

投資にまわせる資金も多くはないので,NISA申し込みなよーと話をしました。手数料無料で私が運用していくことになりそうです。そして、譲渡税がかからない範囲で私の口座にある資金を移転していくのもありかなぁとも考えています。ちょうどNISAの年額制限と近いですし。

10年経って評価額はトントン

10年近くまさにほったらかしていた株式はどのように熟成されていたかといいますと、、元に戻っただけ・・・悲しい。。という現実を見るとやはりキャピタルゲイン狙いの投資は難しぃなぁと実感しました。インカムゲイン狙いの超大型株を末永く保有し、配当金再投資を行い、その母数を増やしていくという年初に方針ぎめしたとおりに、2017年、活動していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする