2016年12月 RSパフォーマンス

私が主軸としてリスク資産の大部分を運用しているレラティブストレングス投資のパフォーマンスです。ベンチマーク(グレーライン)はeMAXIS(8資産均等)です。こうしてみるとあまり変わらなくてへこみますが、2016年10月、11月の低迷期に下落幅が抑えられていて精神的には落ち着けます。

こんなに急騰すると、その返しが恐ろしいですが、淡々とレラティブストレングスの売買シグナルに基づいて、2017年も市場にとどまり続けたいと考えています。