2016年11月 累計リタンと投資額

累計リタンは4.54%でした。

レラティブストレングス投資の日本株クラスが急騰したため、累計リタンが良化しました。こういう経験をすると、市場に居続けなければならないのだなと実感します。米国大統領選の前に、リスク回避と称して投資資産を引き上げていたらこの波には乗れなかったなぁと思います。このように上昇してしまうと、やはり途中からは買いづらくなってしまいます。

レラティブストレングス投資は、もう少し下がったら買おうとか、かなり利益が出たから売ろうといった、相場の状況による人の判断を排除し、毎月のシグナルにしたがってリスク資産を振り分けます。ボックス相場のときは、売買を繰り返し非効率な状況も生まれますが、これは手数料だと割り切っています。いつトレンドが発生するかわからないので、市場に留まっている必要があると考えています。

2016年1月に投資を始めました

思えば、2016年1月に投資を始めて、1年かけてその頃のリタンにようやく戻れた感じで、インデックス投資をしていたときは、ポートフォリオをどのような割合にしようか悩んだり、毎月の積立額をどのように配分していこうか考えたり、試行錯誤していましたが、今はきれいさっぱりすっきりしています。

リスク資産と非リスク資産の割合

悩みどころとしては、リスク資産と非リスク資産の割合です。下降トレンドになった場合、売シグナルがでて回避行動をとりますので、リスク資産の割合を増やしても良いかなぁと考えています。(が、今は相場が好調なので、そのような気持ちになっている可能性大ですが。。)

この辺りのは別途検討・考察したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする