何が騰落するか分からないならすべてに賭ける

賭けると書くと語弊がありますが、どのアセットクラスが上がるのか下がるのか未来のことはわからないという前提に立つとすれば、すべてに懸けてしまえ。という考え方もありかなぁ。

eMaxisバランス(8資産均等型)

一発当てる夢は捨てる

私はインデックス投資を選択していますので、一発当ててウハウハというという夢は見られないと考えています。各アセットクラスの配分を検討し、リタンとリスクがこうシミュレーションされる等々、投資を始めた当初はあれこれこねくり回していろいろ検討してました。

けれど前述のとおり、未来のことは予測できないのであれば、各アセットクラス均等配分でいいのではないかという考えで、現在はeMaxisバランス(8資産均等型)に投資しています。

幅広く構えるということ

このファンドはマザーファンドを通して、下記アセットクラスに12.5%ずつ均等に投資を行います。どのクラスが騰がっても恩恵を受けられます。(もちろん下がっても恩恵?を受けてしまいます。。)

  • 国内株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 国内債券
  • 先進国債券
  • 新興国債券
  • 国内REIT
  • 先進国REIT

頭と身体を使う時間

バランスファンドに決めた以降は、頭と身体を使う時間が大幅に減りました。

自分で配分を決めていると、各アセットクラスの騰落が気になり、こちらを多くしておけば良かったとか、リバランスしなきゃとか、色々考えてしまうことが多かったです。

また、毎月、資金の投下を行う際も、割りと手間をかけていました。

身も心もすっきり

バランスファンドに集約して実感しているのは、全ては世界経済や市場の流れに任せて、自分自身は購入口数を増やしていくことに集中できているということです。

そういえば昔、脳内メーカーというのが流行りました。ふと思いついて、先ほどやってみたら・・・95%がでした。。すごいというかなんというか。。

あくまで私の場合でありまして、バランスファンド絶対、他より安心、というわけではございません。投資はご自身の判断でお願い致します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする