個別株式をすべて売却しました

2004年か05年位に購入して10年以上保有していた個別株式(10銘柄)をすべて売却(譲渡)しました。各銘柄ごとには損益がありましたが合計としては利益がでました。これまで配当も優待もいただいていたし、利益も出たので熟成(放置?)した甲斐があったかなと感じています。

何故か気持ちがすっきりしました。

株価の騰落があまり気にならなくなり、精神的にすっきりしました。配当や優待がなくなるのはさみしいですが、これでよかったかなと思っています。

これを原資にインデックス投資の実践を進めていこうと思います。

売却銘柄

購入当時、バリュー分析を自分なりにして、購入した銘柄です。個別株式への投資はそれはそれで面白くて、世の中こんな会社もあるんだなぁと勉強になりました。

一番の失敗は、テレビで有機EL/発光ダイオードの特集をやっていて、おーこれはすごいと、すぐに飛びついて買ったトッキです。すごい高値でつかんでしまい、買って以来ずっと損失が出ていて、最終的にはキヤノンに買収されてしまいました。

下記保有銘柄のキヤノンはその名残で保有していましたが、キヤノンになったからといって利益が出るわけでもなく、ずっと足を引っ張っていました。やはり、瞬発的に行動してしまうのは良くないなぁと思い知らされました。

コード 銘柄
1841 サンユー建設
3087 ドトール・旧レスホールディングス
4568 第一三共
4653 ダイオーズ
7751 キヤノン
7936 アシックス
7958 天馬
8088 岩谷産業
8249 テクノアソシエ
9966 藤久
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする